企業それぞれに賃貸オフィスを構えた場所に理由あり

企業それぞれに賃貸オフィスを構えた場所に理由あり

企業にとって、オフィスを構えている場所はとても重要だと私は思っています。
その場所に決めた理由は様々だと思います。
単純に賃料の問題だったり、取引業者とのやりとりがしやすい場所だからだったり、ステータスが理由になることもあると思います。
私の会社は賃貸オフィスを恵比寿に構えているのですが、当然それにも理由はあります。
私はIT系の企業を起こして運営をしているのですが、恵比寿に賃貸オフィスを構えている理由としては、メインで仕事をもらっている取引業者が同じく恵比寿にオフィスを構えており、打ち合わせなどで近場にあることの利便性を重視したのが最大の理由です。
私達はシステムプログラミングを主に行っており、実情としては、大手企業の下請けのような仕事が多いのですが、その一番の取引先の大手企業が恵比寿にあり、何かと仕事を私達に依頼してくれており、近くにいると急な仕事の依頼や突発的なトラブルへの対処がしやすく、賃貸オフィスを近くに構えることで恩恵は多く受けていると思っています。

恵比寿なの家賃が高い賃貸オフィスを借りるメリット

恵比寿といえば、都内の一等地です。
住みたい街ランキングには常に上位にランクインするほど人気の街でもあります。
人気があるということは、賃貸オフィスの賃料も高いですし、私達が借りている賃貸オフィスも決して安くはありません。
ただ、恵比寿にオフィスを構えていることのメリットとして、前述したような取引先とやりとりする上での利便性はもちろん、人気の恵比寿にオフィスを構えることでの他社からの信用性を高めることができる、ということもあげられると思います。
実際、恵比寿にオフィスがあるというと、すごいですね、と言われることが多く、それで新規の仕事の依頼が舞い込んできたこともあります。
正直、私達の仕事はパソコンとインターネット環境さえ整っていれば、どこででも仕事ができます。
人と会わずに仕事を進めることもやろうと思えばできますし、家賃が低い郊外で賃貸オフィスを借りたほうが、利益も上がることは確かではあります。
ただ、私の野望としては会社をもっと大きくしていきたいと思っているので、今のままでいいと思っています。

次なる目標はさらに広い賃貸オフィスを借りること

恵比寿に賃貸オフィスを構えているもう一つもメリットして、従業員のモチベーションも上げられます。
私の会社には、現状20名ほどの社員が在籍をしてくれています。
創業メンバーは私を入れて5人で、他は起業してから採用したメンバーです。
おそらく、郊外に賃貸オフィスを構えていては、ここまでのメンバーが集まったか、というと、おそらく集まらなかったと思います。
彼らにとって、職場が恵比寿にある、ということは、ある程度彼らのステータスを満たすことができているのでは、と私も思います。
知人にどこで働いているの、と聞かれて、恵比寿と答えることができるのは、悪い気分では決してないと私は思います。
賃貸オフィスを手頃に借りる
もちろん、私の会社はバリバリのベンチャー企業ですので、私の会社が入っている賃貸オフィスは新築の綺麗なビルとは言えませんが、中は割合スペースに余裕はあるし、綺麗なので、働きにくいということもないと思います。
私の次の目標は、もっと従業員を増やし、広い賃貸オフィスを借りられるように事業を拡大することです。