関東では施工管理のニーズが高まっている

関東では施工管理のニーズが高まっている

関東近辺の高収入な求人情報を見ていたら、施工管理などの建築系の求人がこの所目につく。
東日本大震災以降、関東ではスクラップアンドビルドが激しくなっている。
一つの要因は、耐震基準がもっと厳しい物になった事ためだ。
東京は世界的に見ると、小さな国一つ分の経済力がある。
ネームバリューは、ニューヨークやロンドンに少しばかり負けているかもしれないが、ここまで人口が密集している地域は世界的に見ても稀だそうだ。
お金はある。
建物を作る予算はしっかりとあるんだ。
そして、オリンピックがそんな中に東京で行われる事が決まった。
東日本大震災における東北地方の復興事業。
オリンピックで行われる大規模公共事業。
耐震基準を満たす為に行われる、建物の補強工事やリニューアル。
ここまで建築事業が盛り返すとは、失われた二十年の世代である私達には到底思いつかなかった事だ。
この間、通勤の帰り道にポケットティッシュを貰ったら、建築関係会社の求人のポケットテッシュだった。
見てみたら、結構な高待遇。

見習いの職人ですら、結構な金額を提示されていた。
これから、もっと関東における施工管理は高まるだろうな。