しつこいニキビ跡は化粧水が合っていない証拠です

しつこいニキビ跡は化粧水が合っていない証拠です

年を重ねると、だんだん今まで使っていた化粧水が合わなくなってくる事があります。
何度も同じ場所に出来るニキビ跡は肌からのSOSになる事が多いです。
人間は年を重ねていく内に、肌の内部のコラーゲンが減少して行く傾向にあります。
その為、年齢に合った物を使う事が大事になります。
前の記事でも紹介したように、肌と言うのは何歳からでも生まれ変わる事が出来ます。
その為に、今までと同じケアではいけないのです。
多少値段が高い物でも積極的に使用していく事で肌の艶やハリが蘇るのだと言われています。
中には、いくつもの化粧水を試している人もいます。
その時の自分の肌の状態に合わせていくつか持っているみたいです。
少しでも若く見られたいと思うなら服も綺麗な色を着るようにする事が良いですが、肌がニキビ跡でボコボコになっているのならせっかくの洋服も肌がくすんで見えてしまうせいでいまいちパッとしなくなってしまいます。
まずは肌の改善を化粧水から見直すべきだと思います。
そうする事によりニキビ跡も目立たなくなりキメの細かい肌になる事が出来ます。