正しい名簿の買取と売却

正しい名簿の買取と売却

情報の取り扱いについては法律で定められた範囲内であれば良いとされています。
合意を得た上での正当な名簿の買取であれば、必ずしっかりと定められた規約を提示し、その下で契約を行います。
個人情報なので取り扱いには細心の注意が必要であるため、こうした規約を提示していない、安易に名簿を入手できる業者は違法性の高い業者の可能性が高いと見られます。
規約を守らずにやり取りされた情報を、例え知らなくてもそれを買うこと自体犯罪となってしまうので、名簿を必要としている方はしっかり確認してからやり取りを行いましょう。
買取業者に出す場合、自身の持っている名簿に記載されている本人たちに「第三者に情報提供して良いか」という承諾を得ているかの確認も必ず行わなければなりません。
情報元の本人に許可が得られない場合は情報提供の停止、削除要請が来た場合は速やかに削除を行わなければいけません。
そういった部分をしっかり理解した上で売買を行うことが大切です。