ボルダリングに使われる液体チョーク

ボルダリングに使われる液体チョーク

液体チョークとはフリークライミングのボルダリングに使う滑り止めの一種です。
滑り止めの粉をクリーム状にしたのが液体チョークでありボルダリングをする人にはもはや無くてはならない必須アイテムです。
これは登るときに手汗などを取る効果があるので滑り止め効果に優れると言うわけです。
ボルダリング用の粉チョークもありますが液体の方が室内でのロッククライミグ時には良く使われます。
粉チョークだとこぼしたときに床に散らばってしまい片付けが大変なんですよね。
なので室内では液体チョークが主流らしいです。
外でボルダリングをするときは粉チョークが主流です。
腰につけたチョークバッグからチョークボールと言うものを取り出し手を入れてはたくようにして粉チョークを付けることが出来るからです。

ただし液体チョークの上に粉チョークを付けることで滑り止め効果を更に持続させる事が出来ます。
元々手汗が多い人はこの方法でボルダリングをしているみたいです。