液体チョークって自分でも作れるの?

液体チョークって自分でも作れるの?

ボルダリングをしている人はご存知かとは思いますが液体チョークは自作することが出来ます。
成分はチョーク、エタノールと比較的用意しやすいものです。
松ヤニは入手できればでOKですのでそこまでこだわる必要もありません。
まずはチョークを入れる容器を用意し粉チョークのブロック状の物を容器に入れて細かくします。
容器はジップロックでも良いですし100円ショップなどにも売っていますから入手しやすいですね。
容器に入れたチョークをハンマーや棒状のもので粉々にしておくと良いでしょう。
そして容器の中にエタノールを入れて混ぜ合わせます。
エタノ−ルを入れる時は一気に入れず少しずつ足すようにしましょう。
自分に合った粘度を調節するために様子を見ながら混ぜ合わせる感じですね。
実際に手間がかかりますがエタノールは常備しておくと濃くなった液体チョークを薄めることが出来るのでいろいろと役に立つかもしれません。
最後に液体チョークなので筒状のボトルに入れ替えて保存しておけばOKです。